So-net無料ブログ作成
検索選択
MGデステニー製作記 ブログトップ

デステニー完成 [MGデステニー製作記]


 デステニーが完成して、HPの方へアップしました。

 お時間のある方は良かったら見ていってください。

MG_destiny_taitle_02.jpg


 HPでも書いているんですが、MGデステニーはとてもよく出来たキットだと思ってます。難点はMGならではの部品の多さ位ですね。私個人としてはデザイン的にはちょっと?な部分もありますが、今回の製作に当たってはその部分を解消する方向で作業をしています。
 角ばったデザインが本体の主を占めているのに、腕部分の曲面主体のデザインは統一感が少しないと思ってこのあたりは手を入れています。それ以外はデザイン的には満足できるものだったと思ってます。手足の延長は、イメージとして手足のひょろ長い悪魔的な雰囲気をだしたいと思ったのですがまだ足りなかったですね。
 後は自分の苦手な部分のスジボリにも挑戦してみましたが・・・・まだあまあまです;_;

 製作時間が長い割には大した改修も出来なかったことが心残りの点。
 今回は画像の編集にイラストレーターを使ってみたんですが、最近触っていなかったこともあって手間取ること手間取ること^^;かなり時間を要してしまいました。ただ、使いこなせると便利なんでこれからは出来るだけ使っていこうと思っています。フォトショップも欲しいのですが予算が・・・^^;

 今回はバックも黒にしてみたんですが、何となく全体が引き締まったように感じたのは私の贔屓目?
 そろそろHPのリニューアルもしたいのですが、時間とスキルがともなわないって悲しいですね^^;




サフチェック中 [MGデステニー製作記]

 デステニーは地味に進めています。
 全パーツサフを吹いてチェック中ですが、ほとんどのパーツが修正が必要なようでちょっとテンションダウン^^;
サフ状態001.jpg
 これはチェックの済んだパーツ群で、まだ半分もいっていません。地味な作業が暫く続きそうです。

 昨日はスキーに行っていたんですが、リフト下の状況は
2008_03_22富士見パノラマ.jpg
こんな感じです。もうそろそろシーズン終わりといった雰囲気です。関東近郊のスキー場は3月一杯でクローズするところが多いので来週末でシーズンも終了ですね。
 今年は結構な回数滑ることが出来たので、回数的には満足ですが新たな課題が沢山出来てしまいました。また来シーズンはキチンと練習をしないといけないかな。

 その帰りに国分寺にある”紅葉”というつけ麺屋にいってきました。
 土曜の夜なので結構混雑していました。
 このお店の売りは、色々な面の種類があることです。細麺、太麺、平麺、変わり麺の4種類から選べます。
 初めていくお店と言うこともあり、細麺と変わり麺を試してみることに。
2008_03_22_03.jpg
 こちらがスープです。スープは動物系と魚介系と野菜果物のスープをブレンドしたものですが、魚介のスープの風味がかなり勝っています。味は甘味と酸味がたったものでつけ麺ではよくあるタイプのスープです。
 飲んだ感じでは意外とスッキリした後味でよい感じ。
 肝心の麺ですが、変わり麺がこちら
2008_03_22_02.jpg
 変わり麺は日によって変わるのか、この日は黒小麦全粒粉の麺だそうです。これはのどごしがよく、噛むと小麦の香りと弾力が心地よい麺です。店の張り紙にもありましたが、スープと絡めると小麦の香りがより一層引き立ちます。見た目そばみたいですがしっかりとラーメンの麺でした。
 次にこちらが細麺
2008_03_22_01.jpg
 これもまたのど越し、歯ごたえ十分な美味しい麺でした。
 サイドメニューでチャーシューめしも頼んだのですが、香ばしく満足できるおいしさでした。
2008_03_22_04.jpg

デステニー途中経過 [MGデステニー製作記]

久々の更新になってしまいました^^;
デステニーの本体の改修が大体形になったので公開です。

大きな形状変更はないですが、上腕と太ももで2mm程度延長。腰の部分にも1mmのライナーをはさみ延長しています。これで、少し縦長の印象になっるとおもいます。
足はもう少し長くても良いかもしれないですね。それは翼を着けたときのバランス次第ですね。

フェイス部は取り付けを奥に移動するのと、ツインアイをプラ板で作り直し。クマドリ部は面積が小さいと判断しパテで大きく見えるように形状変更。
ヘルメット部分は特に弄ってはいません。モールドの彫りなおしと、ラインの修正くらいです。
次は翼の改修に入ります。といっても、キットのままかも・・・・。

最近は週末にスキーに出かけていて、プラの進みは牛歩です。
スキーをやっていて気がついたんですが、カービングスキーオールドスキーではかなり滑りが変わるみたいですね。どうも、カービングスキーの乗り方に体がついていかずに悪戦苦闘です^^;
板を傾ければ回るのでピポット動作も必要がなく、前よりも外向を小さめにして板に乗り込んでいくような感覚みたいなんですが。
どうも、外向が強めに出てしまい板の性能を活かしきれていない^^;
まだまだ精進しなくては・・・・。


デステニー途中経過 [MGデステニー製作記]

デステニーの胸部が形になってきたのでアップです。

写真の通り、胸部はほぼノーマルのままです。ただ、胸部上面が少しさびしい感じがしたのでプラ板を貼り付けディテールを追加。
スジ彫りでディテ追加も考えたのですが、腰周りがスジ彫り追加を多用したのでメリハリをつける為にここはスジ彫りでは無い方向でディテアップ。
あとは、エリ周りのいかにもプラの断面をウスウス攻撃。その程度の工作で胸周り終了予定です。
全体のバランスを見てから、残りのディテは考えます。

それから、肩部のディテも方向性が決まったのでアップ。

seed物では定番になっている、フレーム状のディテを追加しました。前回のストフリではパーツを完全に切り取ってフレームを追加したのですが、今回は追加部分を掘り下げていかにもフレームが生えているように見せるほう方向で改修。
肩の前面にはプラ板でディテを追加。ただ板を貼るだけでは面白みが無いので、板を2枚重ね下側になる板は上側より小さめにして、スリットができる様にしています。
デステニーはハイマニューバの機体なので、機体各部にラジエターが配置されているとして肩部分にも追加。
腕部分もある程度出来てきているんですが、まだ悩んでいる部分も多いのでもう少し作業が進んでから公開します。


腰部ディテールアップ [MGデステニー製作記]

ディステニーの途中経過です。

まずはバンダイエッジを削り込みにより処理してます。

形状は良好なので、ディテール追加を中心に作業しています。
相変わらずスジ彫りは苦手なので四苦八苦しながら彫っています。
サイドアーマーの穴の開いた部分には金属パーツを埋め込みます。金属パーツの配置のセンスが無いので、あまり沢山使ってしまうとうるさくなるので最小限にしてます。

ちなみにスジ彫りの道具はケガキ針とダイモテープをメインに使用しています。あとは、金属製のテンプレートですね。
デザインナイフなどを加工して工具を作ると楽みたいですが、どの形がいいか分からないためまだ作っていません。ちょっと研究する必要がありますね。

それから先日、平日にもかかわらずラーメンを食べに行く機会があったのでそちらのレポートも

続きを読む


悩んで・・・ [MGデステニー製作記]

久々のデステニーの更新です。
足のディテールはまだ悩んでいますが、形になってきたので一度UPします。

つま先の寸足らずな感じを解消するためにプラ板で延長。
脛に比べて太めな腿を細く見せるために、股関節との接続パーツ部で2mm延長。ここは、円盤状のプラ板を挟んで、それっぽく見えるように。
その他は、脹脛部分を開口。ノズル部分の下側にも整流フィンを追加予定。上側のフィンはノズルの向きと、フィンの向きにあまりに無理があったので、角度を変更して接続します。このフィンも若干のディテールをさらに追加予定です。
そのほかには各部にスジ彫りを追加しています。
スジ彫りは基本的には苦手なこともありますが、あまり好きではなかったのですが(スケール的に考えると、相当繊細なスジ彫りではなといけないはずなので)、チャレンジしないと上達もないと思いストフリあたりから取り入れています。まだまだうまく彫れないですが精進ですね。さらなる繊細なスジ彫りを目指さないと。

いまさらながら、再放送でグレンラガンにはまっている今日この頃です
シモンが立ち直るまでは、スッキリしない話の展開でしたが立ち直った今回はとても熱くなって見てました。今後の展開がさらに楽しみに!


全身画像 [MGデステニー製作記]

破損パーツを注文中ですが、仮組終了の画像です。

ひとまず、仮組は終了させることができてほっと一息。
で、眺めた感じですが、「非常にいいでき」の一言。
各部のギミックやプロポーションは考えられていて、素組でも十分カッコイイ。
これを弄るとなると大変そうな予感がして・・・
ただ、足の細さに対して二の腕がずいぶんと太めなことが気になるかな。
この辺を重点的に弄っていこうかと。
アイディアを考えているところです。

さて、本日は買出しに川崎まで。
塗装中に切れてしまった、ピュアシンナーと溶きパテ用シンナー、あと、あまり使っていなくてマスキングゾルがつかえなくなったのでマスキングゾルを。あと、MGストライクフリーダムの腕のばら売りを探したんだけれども、これは在庫が無いようで断念。
で、その帰りに”なんつっ亭”に行ってきました。

とんこつラーメンですが、マー油がかかっているため黒いスープインパクト十分。
スープはトンコツにありがちな臭みはなく、とてもスッキリして美味しいスープでした。
ただ、麺は固目を注文すればよかったと思います。
十分美味しいラーメンですが、トンコツラーメンが食べたいときには行かないラーメン屋ですね。
ここは、なんつっ亭を食べに行くというほどインパクトがあります。


ショッキングな出来事 [MGデステニー製作記]

MGデステニー・ファーストフェイズ(仮組)完了

セカンドフェイズ(改修)開始

と刹那風な進捗なんですが、仮組中にショッキングな出来事が
MGの精度のよさは折り紙つきですが、精度が良過ぎで関節のハメアイが固いこと、固いこと
はめ込んでから、関節を曲げようとしたら根元からポッキリ!
バンダイさん、ちょっと関節の勘合が固すぎやしませんか?後ろに錘がつくから関節を固めに調整してるのは分かるけど・・・
パーツ請求しないと・・・、って、郵政民営化で手数料も高くなっていて踏んだり蹴ったりの気分;_;
パーツ請求もネット&クレジット決済できるようにして欲しいです。
そんな具合で、一時中断中。その間に、改修アイディアを練っています。

それから、ドキュメントスキャナー(Scan Snap510)を購入して、過去のHJとDHをPDF化して整理。
雑誌のスペースが多すぎで工具類の居場所がなくなりつつあるので、めったに読まないものはデジタル化して省スペース化。
ただ、あまりにも量がありすぎでなかなか処理できないのが現状。
デステニーのディテを考えながら地道にやってこうかなと。


最近のMGは凄い! [MGデステニー製作記]

昨日はちょっと買い物に行ってきました。
購入したものは以前から製作中に手元が暗いと感じていたので、スタンドライトを購入。
早速使ってみると、何故今まで使わなかったのかと後悔するくらいよいですね。細かい傷までよく見えるようになったので表面処理に一役買いそう。
それから、こっちが本命でMGデステニーを購入。当然エクストリームブラストモードおいていなかったので通常版のみ購入。実はエクストリームブラストモードはネットで注文してあるので到着待ちなんだけど。どちらかは部品取りに使用する事になるかな。

で、早速仮組を開始。

て、この胸部のパーツ分割は複雑さは今までのMGでもNO.1!
見事なバーツ分割と可動で脱帽。ただし、肩の可動がむねをそらせる方向には気持ち小さい感じも。
個人的な見解だけれども、ここまでパーツ分割されると弄るのが難しくなるので、もう少しシンプルな構造にしてもらえるとうれしいかな。
ただ、MGの進化はものすごいですね。
あと、最新MGを買うのは久々なんですがランナーの英文字表記がくり貫きになって見やすくなっているのは、ユーザーフレンドリーでとても好印象。これで、ランナーを探す手間が少しへって作業効率が上がりそう。
弄る部分は色々考えているのですが、実は弄る必要が無いくらいの好キットみたいで頭を悩ませます。
無理に弄る必要は無いけれど、何となく弄らないと物足りない感じがするのはちょっと病気かも^^;


MGデステニー製作記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。