So-net無料ブログ作成
サッカー ブログトップ

昨日の試合 [サッカー]

昨日の日本xペルーの親善マッチ
結果は2-0で日本の勝利。
中村俊介のフリーキックを巻と高原の両FWが得点を挙げ、快勝のように見えました・・・
あくまで、見えただけです。相手は欧州組みを招集しない言っていれば「1.5軍」
この相手に2点しか取れず、あのシュート数、オソマツな試合内容といえるのではないでしょうか。
オシムの目指すサッカーはボールも人も動き、得点をする為にリスクを負ってチャレンジすることを目指しています。
しかし、後半の途中までは中盤でセイフティーにボールを回し隙をうかがうというジーコの目指したサッカーを見ているようでした。
原因は中盤でボールをまわしすぎること。
鈴木と阿部の両ボランチの意識が守備重視から入る選手であること。
中村俊介がフィットしていないこと。パスを出した後にスペースに走りこむ動きや、飛び出す動きが少なかった。確かに以前に比べれば運動量は多くなり、あたりにも強くなって中盤でのキープ力は向上していると思う。技術やサッカーに対する思いは、ワールドクラスになりつつあるのは感じた。しかし、オシムのサッカーを消化しきれていない(合流して間が無いため仕方ない)。
前半の駒野の突破はアクセントになりかなり相手に脅威をあたえていたと思う。
正直な感想としては、後半の最後、水野、家長、藤本が入ってからのほうが人もボールも動いていて、サイドえぐり、オシムの目指すサッカーに近いと感じた。
ちょっと、ひねくれた見方をすると遠藤、中村俊介といったオシムのいう「エレガント」な選手を沢山入れてもこの程度の結果しか出ないというメッセージのように感じた試合だった。


サッカー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。