So-net無料ブログ作成
検索選択
ガンプラ ブログトップ
前の10件 | -

引き続き [ガンプラ]

引き続き武器類のディテアップをちまちまと行っています

頭部につくバルカンポットのディテアップを考案中

といってもメタルパーツをはめ込む程度になると思いますが^^;

載せるような画像もないので

今日は私なりのサンドペーパー管理を

通常使うのはタミヤのフィニッシングペーパーに両面テープをはり

当て木サイズに切り出して保管しています

そのときに重宝しているのがこれ

2010-02-22-やすり入れ.jpg

小物入れなのですが、切り出したペーパーを番手ごとに収納しています

これで便利なのは、細かく切ってしまったペーパーの保管も楽ということですね

ここにいたるまでには、クリップで留めたりなどいろいろ試したのですが

いまいちシックリこなかったんですよね

これに変えてからは、その日の作業によってはこれ一つで済んでしまうことも

模型の作業部屋がないので、簡単に出し入れできるのは重要ですから

まだまだ地味な作業が続きそうです^^;

良い買い物をしました [ガンプラ]

ガイアのサフとGSR強力溶着剤をちょっとテストしてみました

サフは田宮の缶サフ(スーパーファイン)とフィニッシャーズのアクリルプラサフとの比較です

それぞれプラ板を320,400,600でやすってから吹いています

買い物テスト01.jpg

左からエヴォ、タミヤ、プラサフの順


まずは吹き心地ですがエヴォは売り文句にあるように

プラに対するのりも非常に良くて

塗料とほぼ同じ塗り心地で作業性抜群です


アクリルプラサフは良くも悪くもサーフェーサーです

のりも隠蔽性も良いのですが

私の感覚ではドロットした吹き心地です


缶サフについては作業効率は抜群ですが

スプレー特有の噴射圧の高さに慣れが必要


傷埋めに関してはエヴォは良いほうではないでしょうか

プラサフは傷埋めに関してはかなり良いのですが

若干表面がザラつき気味になることがあります

その点、エヴォはそういったこともなく非常にきれいに仕上がります

つや消し前提であれば無理をすれば

400番で塗装にいけるかも!?

600番でつや消しなら問題はなさそうです


エヴォについてはあまり期待していなかったのですが

ブラシで吹くならかなり良いですね

普段は缶サフを使用しているのですが

この性能だとブラシでサフもいいかもしれないですね


続きを読む


今日の戦利品 [ガンプラ]

秋葉原のアソビットシティに初めて行きました

最近は工具素材の品揃えのいいお店が減ってきてしまって

買い物するのも大変ですが

ここは比較的品揃えも良いので助かりそうです

ちょっと遠いことだけ大変ですが

で、今日はこれを買いました

2010-01-16-買い物.jpg

”Oボルト”、”バーニア”、接着剤にガイアのサフです

”Oボルト”は在庫が2つしかなかったので買い占めました

他にも買っておきたいパーツもあったのですが

今のところ、使用予定がなさそうなので今回は見送り

その代わりといっては何ですが

予定にない接着剤とガイアのサフを購入

ガイアのサフはレビューなどを読んでいると

高評価なので試しに買ってみました

接着剤は以前はモデラーズの流し込みを愛用していたのですが

モデラーズが潰れて代わりを探していたのですが

代わりになるか買ってみました

使用感などは機会をみて紹介していきたいと思ってます

更新のない間・・・ [ガンプラ]

前回の更新からずいぶんと間が空いてしまいました(汗

 その間、プラモにもあまり触れることもなく遅々として進んでいませんが、若干いじる余裕ができたのでその作業内容を^^;

 まずは、OYWはというと基本塗装が終わってスミいれとトップコートの段階まできました。塗装も久々だったのでなかなかうまくいかない感じです^^;

 インパルスのほうは脚部の改修を開始しました。

 まずはアンクルガードのダクト部分をくりぬきプラ板で新造。

脚部改修02.jpg

 まずは大まかに切り出したプラ板をくり貫いたダクト部分に接着。その際、位置決めにはプラセメントを使用して、瞬着でがっちりと固定。乾燥時間を長めに取ってからニッパーで大まかに整形。その後、ヤスリで微調整を行います。
 ヤスリまでかけた状態がこちら。

脚部改修03.jpg

 この後、プラ板の切断面を若干整形して終了です。

 太もも部分はフレームを2mm程度延長したのでそれにあわせて外装も延長します。

脚部改修01.jpg

 これは単純に内部のダボなどと干渉のない部分で切り、間に2mmプラ板を接着しています。
 乾燥後余計な部分を整形して終了です。

 私の場合は、最近のキットは出来かよすぎて手を入れるのが難しいというか、カッコがよくて弄る余地があまり残っていないので作るテンションがあがりにくいですね。ある程度、隙のあるキットのほうがいろいろとやってみたいことが出来るのでそちらの方が好みかも。出来が良いとディテール追加とかの細かくセンスの必要な作業が多くてセンスのない自分としては苦手です^^;
 ひょっとするとインパルスは中断するかもしれないです^^;

続きを読む


新しい工具導入 [ガンプラ]

 HiQPartさんから発売されたスジボリツールを購入。皮ケースに入っていて高級感抜群でいい感じ。
 今まではスジボリ堂さんのタガネでスジボリを使っていたのですが、0.15以下のタガネが無いことと持ちにくいこともありこのツールの導入を決定。
 使ってみたところ、持ちやすくコントロールしやすいですね。0.1も思ったとおりのシャープさでかなりGOOD!
 スジボリ堂さんのタガネと合わせると、幅のバリエーションも広がって表現も広がりそうです。
 なんでも、刃先のバージョンアップがあるとのことで今は発売中止になっていますがこれは良いツールですよ^^

 さて、肝心のプラの方はOYWの外装にサフを吹いているところです。どうも修正がかなり必要そうですが頑張ります^^;
 インパルスは足の改修中です。ただ、細かいディテールが多く、シンプルデザインが好きな自分としては残すかどうか暫く悩んで見ます^^;

 ここからは、久々のラーメンネタです。

続きを読む


HGUCアッガイ完成! [ガンプラ]


 ちょっと、体調不良もあり完成していたのですがようやくアッガイをアップしました。

 お時間のある方は良かったら見ていってください。

acguy_taitle_01.jpg


 久々のHGUCですが、パーツ数も少ない分気軽に作ることが出来ました。
 今回はキットにあまり手を入れないようにして丁寧に仕上げることを心がけてみました。
 あまりキットに手を入れていない分、ディテールアップパーツの存在感が出るように光物を中心に使ってみました。
 見所は少ないですが、良ければ見てください。




今月の模型雑誌 [ガンプラ]

 昨日は模型雑誌の発売日ということで早速購入しました。

 DHM、HJとも特集はMGインパルスですが、このインパルスのできの良いこと。
 写真を見る限り、スタイリング的に手を入れる部分があまりなさそうですね。最近のMGの出来は傑出しています、バンダイの努力には脱帽です。
 前回製作したソードインパルスとスタイリングの方向性は似ている感じはします。MGを作って並べてみたい欲求に・・・。

 それからMGガンダムver.2の記事が大々的に取り上げられていましたが、今回はアニメ設定にかなり振られているようでMGザクver.2のラインとは一線を画した感じがします。この2体を並べるとかなりの違和感がありそう。
 スタイリッシュな最近のMSのデザインに見慣れてしまうとモッサリした雰囲気は否めないものの、単体の出来としては完成度はかなりのもの。なんとなく懐かしい雰囲気をもったデザインといいファースト世代にはツボに入りそうな感じですね。

 今月の雑誌で読み応えがあったのでMGのザ・リアルクメンでした。
 ダイオラマは写真からまさにジャングルの臭いや、音などが伝わってくるような迫力があり、はため息の出るほど良い出来で実物をじっくり見たいと思った記事です。

 週末は雨がちで塗装作業も出来そうなので、OYWの方を徐々に進めていきたいと思います。

忘年会シーズン [ガンプラ]

12月に入り、めっきり忘年会シーズンですね。
週末には昔の友人と久々の忘年会で、普段はあまり飲まないのですが学生に戻った気分でつい飲みすぎで二日酔いでした。

そんなこともあり、プラは牛歩のように進めています。
まずはソードインパルスですが、トップコートも終わり最終組み立て中です。相変わらずもっと丁寧に工作すればと後悔する部分も^^;
今週末には撮影して、来週中にはアップする予定。
デスガンは足の改修中。といってもプロポーションは良好のため、スジ彫りを中心にディテアップをおこなっています。少しアイディアがあるけれども技術がともなわなさそうで、プランを練っている最中です。

いつもながら手が遅いことと、まとまった作業時間が取れないためのんびりとやっています。やりたいことはあるけれども、なかなか進まない状況、ジレンマですね^^;
画像アップはもう少ししてからですね


お詫び [ガンプラ]

オークションに出品中だったストフリですが、梱包作業中に破損してしまいました。
修復する時間等を考えますと、今回は出品を見合わせるという判断をいたしました。
入札していただいた方には申し訳ありませんでした。
次はこのようなことの無いように万全を期していきます。
重ね重ね、ご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。


トラブル発生! [ガンプラ]

ストフリの塗装をした後にエアブラシのメンテをしていたのですが、カップ部分のパッキンが溶剤で伸びて使い物にならなくなってしまいました。
エアブラシはコラーニを使っているのですが、ネットで調べてみたところ標準でついているパッキンは溶剤に弱いらしく、強化型のパッキンが売っているらしいので、すぐに注文をしました。
なんか、強化型っていう響きがいい感じ^^;

ストフリの塗装は紺色の部分は終了。青の部分に入ったのですが、1パーツ塗ってみてイメージと色味が違ったので調色からやり直す予定です。雨が多くなかなか塗装が進まない季節になってきましたが頑張って塗装します。
次の製作はソール部分の改修に入っています。もう少ししたら画像がアップできるのではと思って頑張っています。


前の10件 | - ガンプラ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。